スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が亡くなりました…

急な話ですが、家族の中で大切な中の一人である母が急に亡くなってしまった。 ちょっと重い話になるので、読みたい方だけ以下を見ていただければと思います。

本当はこんな内容、Web上にあるブログに載せるような事ではないかと思いますが、自分の為にもなるし、永遠に忘れたくない事でもあるので、自分も思いや決意も踏まえて書いていきます。


一年程前から「更年期障害」で、ずっと戦ってきてました。
これは、女性・男性問わず必ず起こるもので、高齢期を迎える前の体の変化みたいなものです。 精神的・肉体的に色々変わるのかな?
俺は、ずっとではないけど、自宅にて父と一緒に生活しているので、極力家事やその他色々なケアをやってきました。

人前では、無理をしてでも明るく振舞ってきた母。
こんな状態を他人に余り知られたくないような感じにも見えました。
けど、いつまでたっても一向に良くなっていかない(良い悪いの差が激しかった)あまり反発した事もあったりで、父も俺も色々考えながら良くなる事を思いながら耐えてきました。

普段から職にはつかず、自宅で内職を行う毎日(20年ぐらいか)
悪化してから仕事も停止していましたが、やっぱりなにかしらの負担が解消されることなく、思い詰めた症状が続く中…急に亡くなった。

「なんで?どうして??」
近所の人達や、親戚の方々も同じ事を言っていた。
「頑張れ!」なんて思っちゃいないのに、自分で自分を追い込んでしまっていたようだ。 普段やれていた事が急に出来なくなったのも要因の一つなのかもしれない。

けど、支えが足りなかった自分にも責任があるのかもと思うと悔しくてたまらない。 あの時、あの行動を取らなければ変わっていたのかもしれない。 …思い出したらキリがない。
母の兄弟である、伯父・伯母に「支えてあげる事が出来なかった。ごめんなさい」としか言葉が見つからなかった。
こうやって、キーに打ち込むだけで泣けてくる。
支離滅裂で訳の分からない事を書いているかもしれない。

通夜と告別式で、大勢の人が母の為に来てくれた。
式場内に入りきれないぐらいいて本当にビックリした。
一人一人会釈する度に、涙かこぼれた。

最後に冷たくなってしまった母に「いつまで寝ているんだ!」
…と大声で叫んでしまった。
みんな同じ気持ちだったんだろうけど、俺には無理だった。
でも、最後の最後に「今まで育ててくれてありがとう」と一言。
大好きだった、花を一面に広げてもらい、大好きな歌と共に天国に逝ってしまった。 俺は親孝行出来ていたのかな?本当だったら、孫の顔を見せるまでっていうけど、その夢すら叶える事が出来なかった。
久々に再会した同級生や、職場の先輩後輩上司、近所の方々に「頑張って父を支えて」というような形で言われてはみたが、正直どうしたらいいのか現時点ではわからなかった。…家の事?父と弟?

一週間経って今、位牌の前で手を合わせている。
本当に現実なんだろうか? …なんだかそんな感覚がないし、
悪夢なら覚めて欲しいをずっと思っている。

…けど、これが現実。
「ただいま」と言っても「お帰り」と言う母の声が聞こえない。
「行ってきます」と言っても「(車に)気を付けてね」と聞けない。

最初は食事も喉を通らなかったが、ようやく食べれるように回復。
ただ、当時の出来事が頭からなかなか離れなくて。
一人になると、自然に泣いていた。
でも、それはもっというと、父も同じなんだろうと思う。
必ず無理をして、平然を装っている父の姿を俺は知っている。
だから無理をさせないようにしっかり見ていくのだなと思っている。
なにより一番悔しいと思っているのは父のはずだから。
あの、負けん気の強い父でも泣いていたのだから。
それだけ早い母の死なんだ。

これからどうしようか?
とりあえず、HPもブログも車も今までどうり続けていこうか…。
仕事は絶対だし。もう一度家を出ようと思っていたが、もう無理だし。
とりあえず、覚えていくことから少しずつやって支えていこうと思っている。

七日七日、49日、一周忌などなど、やるべき事はいっぱいある。
幼少の頃のように甘える事が出来た時代が懐かしい。
しっかり勉強して、父・弟を支えていくぞ!見ていてくれよな!!


見てくれたみなさん、分からない内容かと思いますが、
後悔する前に、感謝の気持ちを親に少しでもしてあげてください。
俺は十分にしてやる事が出来なかったから…。
関連記事

comment

Secret

気持ち良く分かります。

自分も6月に長男が亡くなってしまったのでかなり落ち込みました。これから大変だと思いますが落ち着いたら、またみんなでわいわい騒ぎましょう!!

自分なりに出来る事から・・・

気持ちの整理がつくまで時間が掛かるかも知れませんが
自分なりのスピードでペースを保って走ってください。
マラソンと同じように・・・

一番大切な人がいなくなるという気持ちはよく判ります。
自分も母方の母(おばあさん)が他界した時は
一晩中おばあちゃんの前にいました。
一番の理解者、相談相手、なんでも話してくれる
おばあちゃんがいなくなってから1週間立ち直れなかったです。
(帰京後、方言が抜けなかった)

今はむしくんにとって、一番辛い時期かも知れません。
自分の出来ることからひとつひとつこなして
決して無理はしないでね。
何かあったら相談に乗りますよ。

またコチラにも遊びに来てくださいね~
何時でもお持ちしておりますので・・・
(事前連絡は忘れずにね)

お二方へ。
ありがとうございます。
また連絡しますよ(^^)
プロフィール

こがねむし

  • Author:こがねむし
  • 出身地:愛知県
    血液型:O型
    趣味:車(ドライブ)・スポーツ・ゲームなどなど



    人気ブログランキングへ
windows マジック
・お気に入りに追加する


・このページを閉じる
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
みんカラ カローラフィールダー
GAZOOニュース
デジタル時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
アクセスカウンター
●カウンター
  

●現在の閲覧者数
  
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2376位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

シャコタンルポの”ワンtoどらいぶ!”

ダイエットで健康的に10Kg痩よう!

ツッコミ放題

SAMARQAND淫美ブログ

爽快!読書空間
今日はどんな日?
ニュース
ひよこティッカー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。