スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松下のリコール

20070531074328
朝からニュースで何事かとおもいきや…。
今更ながらリストアップされてました(笑)
デカデカと新聞にも載ってましたし…(^^ゞ けど、宝くじが当たったかのように喜んでいたのが不思議でした♪

どうなんだろう??16年落ちを修理に出したところでねぇ~。
販売店はとっくの昔に潰れてますし(汗)

という事で、壊れるまで放置&買い替えかな??(^_^;)
----- 以下引用 -----
~松下電器、レンジ・冷蔵庫など305万台をリコール~

松下電器産業は30日、部品の不具合が原因で発煙や発火の恐れがあるとして、電子レンジ12機種、冷凍冷蔵庫5機種、電気衣類乾燥機11機種(三菱電機に供給した3機種含む)の計28機種、約305万台について、リコール(無償点検と部品交換)を行うと発表した。

 対象は、電子レンジが1988年12月~93年12月に製造した約193万台で、電子部品の一部が過熱して火花が出ることがある。冷蔵庫は89年2月~92年10月製造の約30万台、衣類乾燥機は93年8月~2001年12月製造の約82万台で、いずれも部品の不具合で発火する恐れがあるという。

 松下によると、これまでに電子レンジで9件、冷凍冷蔵庫で5件、衣類乾燥機で9件の発煙・発火事故が発生し、製品の一部が焼けたり、床が焦げたりした。02年10月には、愛知県内で衣類乾燥機の発火で煙を吸い込んだ2人が、のどを負傷する事故もあった。

 5月14日に施行された改正消費生活用製品安全法で国に報告が義務付けられた「重大事故」の対象ではないが、火災などにつながる可能性もあるため、リコールに踏み切った。現在も使用されているのは3製品で計26万台程度とみて、リコール費用は最大で数十億円と見込んでいる。

 松下では、05年に発生した石油温風機による死亡事故を受け、06年に過去の製品事故を見直す体制を整備した。過去の事故を再調査したところ、製品別に共通した原因が見つかった。大阪市内で記者会見した松下ホームアプライアンスの榎坂純二社長は「製品の安全設計に配慮不足があった」と述べた。

 家電業界で松下と同様の検証体制をとっているメーカーは少ない。松下で問題のある過去の製品が大量に見つかったことで、業界全体で製品事故への対応や安全対策が見直されるきっかけとなる可能性もある。

 問い合わせは、電子レンジ(電)0120・871・682、冷蔵庫(電)0120・871・337、衣類乾燥機(電)0120・871・399。

(2007年5月30日21時59分 読売新聞)
関連記事

comment

Secret

パナ

家の衣類乾燥機も該当

どうしましょうねぇ~(汗)
放置しますか??
プロフィール

こがねむし

  • Author:こがねむし
  • 出身地:愛知県
    血液型:O型
    趣味:車(ドライブ)・スポーツ・ゲームなどなど



    人気ブログランキングへ
windows マジック
・お気に入りに追加する


・このページを閉じる
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
みんカラ カローラフィールダー
GAZOOニュース
デジタル時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報
アクセスカウンター
●カウンター
  

●現在の閲覧者数
  
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
11816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2284位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

シャコタンルポの”ワンtoどらいぶ!”

ダイエットで健康的に10Kg痩よう!

ツッコミ放題

SAMARQAND淫美ブログ

爽快!読書空間
今日はどんな日?
ニュース
ひよこティッカー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。